ぶどう膜炎が治らない犬、実は腫瘍が・・・

変な天気が続きますね!
くじらも変人ですが(???)
天気には左右されず今日も診察しています。
今日来たワンちゃんは
眼科専門の先生の所からの転院のようです。
左眼のぶどう膜炎と診断されて2週間経つが、一向に治らない
嘔吐し、元気もなくなっているとのこと
こんな感じ、
眼内腫瘍IMG_2714.jpg


たしかに「ぶどう膜炎」だ!

ただのぶどう膜炎で2週間も治らないはずがない

ステロイド剤を使って2週間も治らないのはおかしい!
眼の向かって左側を見ると、角膜の裏側が何か膨らんでいる
超音波検査で左眼を詳しく見てみると、
超音波眼内腫瘍web7273_20140625_Cardiac-_Small_0004.jpg
4-5mmのできものが眼の中にありました
ぶどう膜炎の原因はおそらくこの「眼内腫瘤」でしょう。
前の病院で治療をしっかりしてあったので
診断の助けになりました。

ぶどう膜炎は全身疾患の氷山の一角の可能性も!

同時に胆のう炎も見つかりました
胆のう炎の方が命にかかわるので
眼のほうはステロイドを中止し、弱い消炎剤だけで様子見に
胆のう炎が落ち着いてから
眼の中の腫瘤について相談することにしました
胆のう炎がぶどう膜炎に関与している可能性もあります
ぶどう膜炎は全身の病気の症状の一つとして
起きていることが多いので、
治りが悪い場合には必ず全身の検査をしましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です