目がしょぼつく緑内障の柴犬

unknown-3

昨日来た柴犬くんの話です。
よく眼科症例を紹介してくださる病院さんから来たワンちゃんで、
左眼のしょぼつきが1か月前から治らないとのこと。
初診時はこんな風。
角膜の濁り、充血、眼圧上昇(左眼:50mmHg)があり
視覚の検査では視野が狭くなっていました
視神経にもダメージが見られました

 

典型的な緑内障だ!

ま、いろいろと小難しいことを書きましたが
要するに「緑内障」です
反対の眼と比べると
眼の濁りや眼球がやや大きくなっているのがわかると思います
反対の眼(正常)
正常眼IMG_2696.jpg
オーナー様、点眼難しいとのことでしたので
飲み薬2種類と点眼1種類を処方しました
もちろん点眼のやり方説明つきで♪
点眼に慣れてくれたらもう少し、お薬を増やしたいと思います
緑内障について詳しくは「犬の緑内障を簡単にまとめてみた」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です