水晶体脱臼についてー治療編

unknown-16

前回は水晶体脱臼についてお話ししました。
水晶体脱臼は緊急疾患!
痛みが強いのでなるべく早く外科手術が必要!
とお話ししました。
今回は「じゃあどんな手術をするの?」ってお話し

水晶体脱臼には大きく分けて
・水晶体前方脱臼
・水晶体後方脱臼
の2種類があります。
このうち手術が必要なのは前方脱臼の方になります。
昨日お話しした症例もこの水晶体前方脱臼でした。
眼の中で最も痛みを感じやすいのは
実は、瞳孔になります。
水晶体前方脱臼ではこの瞳孔と角膜の裏側に
挟まれる部分にで水晶体が移動し、擦れるので
痛みも強いというわけなんです。

実際に水晶体脱臼摘出の手術を見てみよう

手術は痛みの原因となる水晶体を取り出す手術になります。
水晶体脱臼手術01ScreenHunter_62 Jun. 30 08.54.jpg
白くなった水晶体が前に飛び出ています。
水晶体脱臼手術02ScreenHunter_64 Jun. 30 08.54.jpg
こんな風に水晶体を取り出します。
水晶体脱臼04ScreenHunter_65 Jun. 30 08.56.jpg
中をきれいにしておしまいです。
この手術をできる病院は限られているので
くじらの病院では1-2カ月に1回くらい他の病院から
紹介されてきます。
手術の必要な眼科の病気をちゃんと紹介する病院は
比較的眼科の診断をしっかりしてるなぁとおもいます。

2 件のコメント

  1. 飼い主 返信

    はじめまして。
    水晶体脱臼について調べていて、こちらのブログを見つけました。
    いっしょに暮らしている犬が『水晶体脱臼』と診断されてどうしてあげたらいいのか悩んでいます。
    診断してもらった病院の水晶体脱臼の手術費用が高額で治してあげたいと思うものの、手術に踏み切れずにいるのですが、水晶体脱臼の平均的な手術費用とくじら動物病院さんでの手術費用を教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  2. くじら獣医 返信

    水晶体脱臼は緊急疾患ですので、日にちが経ってしまうとそもそも手術不適応の可能性もあります。また、後方脱臼だと手術するかどうかという話も変わってくるかと思います。
    当院での水晶体前方脱臼の手術費用は入院日数や体重にもよりますが、片眼で総額で20-30万円くらいが多いように思われます。(その後の経過観察や治療費は除きます。)専門的治療になりますので、費用は病院によってまちまちだと思います。また、トラブルがあればそれに対応する必要がありますので、費用は目安程度に考えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です